2012年5月26日

開催概要

ミツカン水の文化センター 里川文化塾
「二ヶ領用水(にかりょうようすい)フィールドワーク」
5月26日(土)ご好評のうちに終了しました

以下は当日のプログラム内容です。実施報告は7月末公開予定。

溝の口駅・武蔵溝ノ口駅付近の二ヶ領用水
溝の口駅・武蔵溝ノ口駅付近の二ヶ領用水

1941年(昭和16)に建造された久地円筒分水。4本の堀それぞれの灌漑面積の比率で分水されるようになっている
1941年(昭和16)に建造された久地円筒分水。4本の堀それぞれの灌漑面積の比率で分水されるようになっている

ミツカン水の文化センターでは、「使いながら守る水循環」を学ぶワークショップ「里川文化塾」を行なっています。
5回目となる今回は、南関東最古の農業用水「二ヶ領用水」を見て歩き、江戸時代以降の都市の発展と人の暮らし、水との関係を辿ります。

二ヶ領用水は、江戸時代初期に徳川家康の命を受けた小泉次大夫が指揮をとり、1611年(慶長16)に竣工した南関東最古の用水路です。
地域農民の協力を得て、着工から完成まで14年もの歳月を費やしました。多摩川対岸にある六郷用水(世田谷区〜大田区)とともに開削したため、「四ヶ領用水」とも呼ばれています。

川崎市多摩区の上河原と宿河原で多摩川の水を堰入れ、市域の平地を灌漑した二ヶ領用水は、名産・稲毛米をはじめとする豊かな穀倉地帯を生み出しました。さらに農業用水だけでなく飲み水などの生活用水、さらには工業用水に使われ、多摩川西部の都市発展に大いに貢献したのです。

残された幹線水路は環境用水として保全されています。各所で親水化が進められ、市民の憩いの場として使われているほか、用水路沿いに点在する生産緑地では今も農業が営まれ、地域住民に新鮮な野菜を提供しています。

二ヶ領用水の現地案内および講義は「NPO法人 多摩川エコミュージアム」の皆さまにご協力いただきます。同NPOは、午後の会場となる「二ヶ領せせらぎ館」を活動拠点に、展示事業や小・中学生への環境学習、市民団体や大学との連携などを行なっている団体です。

今回は溝の口駅・武蔵溝ノ口駅を出発、久地円筒分水を経て宿河原堰までの約 4km を歩きます。400 年前につくられた二ヶ領用水をたどり、史跡や現在の姿を見ることで、水が都市の発展と人の暮らしにどのような影響を与えてきたのかについて、皆さんとともに考えていきたいと思います。

日時・会場

◇日時 : 2012年5月26日(土)9:30〜15:30
◇会場 : [集合]JR南武線「武蔵溝ノ口駅」改札口
[解散]二ヶ領せせらぎ館
川崎市多摩区宿河原1-5-1
http://www.seseragikan.com/
※JR南武線・小田急電鉄「登戸駅」多摩川口まで徒歩5〜6分
※会場に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
◇主催 : ミツカン水の文化センター
◇協力 : NPO法人多摩川エコミュージアム
◇参加者 : 30名程度
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※参加決定者には5月中旬に事務局よりご連絡します。
◇参加費 : 無料

講師

斎藤 光正さん(さいとう みつまさ)
NPO法人多摩川エコミュージアム理事
たま・エコPJ会員
吉田 威一郎さん(よしだ たけいちろう)
久地円筒分水サポートクラブ
全国円筒分水サミット実行委員長
高津区市民健康の森を育てる会
鈴木 眞智子さん(すずき まちこ)
NPO法人多摩川エコミュージアム理事・事務局長
とどろき水辺の楽校 代表幹事

プログラムリーダー

前川 太一郎
ミツカン水の文化センター/ライター・編集者

プログラム

市民の憩いの場となっている二ヶ領用水
市民の憩いの場となっている二ヶ領用水

南武線の線路下。身をかがめてくぐる
南武線の線路下。身をかがめてくぐる

9:30 JR南武線「武蔵溝ノ口駅」改札口集合。ペデストリアンデッキで受付
9:45 概要説明後、斎藤さん、吉田さん、鈴木さんをガイドとして歩行開始
駅そばの「中原堰跡地」説明〜トイレ休憩(すくらむ21)など
10:45 「久地円筒分水」到着。主催者あいさつ、円筒分水&平瀬川トンネル説明など(滞在時間およそ30分)
11:15 歩行再開。
久地駅前〜合流地点(落合)〜東名高速道路下通過など
12:00 「緑化センター」でトイレ休憩。五ヶ村堀〜南武線ガード下
12:30 「二ヶ領せせらぎ館」に到着。2階会議室で昼食&休憩
※昼食と飲料水(500ml)は主催者が用意いたします
13:20 二ヶ領用水の歴史をまとめたDVD鑑賞
13:40 午後の講義開始。
(1)円筒分水と水利用=吉田 威一郎さん
(2)二ヶ領用水の歴史=斎藤 光正さん
(3)用水沿いの現在の暮らし=鈴木 眞智子さん
14:40 休憩
14:50 質疑応答
15:30 本日のまとめ(鈴木 眞智子さん)
15:45 閉会

ページの先頭に戻る