2014年5月2日

開催予告

ミツカン水の文化センター 第18回里川文化塾
「水のおはなし会〜河童の伝説とめぐる水の物語〜」
6月14日(土)開催決定!

以下は当日のプログラム内容です。実施報告は8月公開予定。

川原ユウジさんの読み聞かせの様子

ミツカン水の文化センターでは、「使いながら守る水循環」を学ぶ「里川文化塾」を開いています。

第18回は、小学生のお子さんとそのご家族を中心に、水の大切さをテーマとした「読み聞かせ」を行ないます。

絵本や児童書の中には、水を題材としたものが数多くあります。
今回は、それらのお話を通じて、お子さんとご家族が、普段何気なく使っている水の大切さを一緒に考える機会をご提供できればと思います。

おはなしプロデューサー・川原ユウジさんを語り手に、2つのテーマで読み聞かせを体験していただきます。
第一部は、昔から「水辺の妖怪」、「水の神」として知られる河童のお話を紹介します。日本の各地に残るさまざまな河童のお話を通じて、水には恵みや恐ろしさなど、いろいろな面があることを感じていただければと思います。
また第二部では、絵本を通じてさまざまな「水の循環」を学びます。普段何気なく使っている水は、どこから来てどこへ行くのでしょうか。いくつかのお話から探ってみましょう。

また、当日は会場となる東京都水道歴史館の見学や、水に関する絵本・児童書の展示も行ないます。

お子さんたちが、読み聞かせを通じて水や川に関心を持ち、水の大切さに気付いていただくきっかけになればと思います。どうぞお気軽にご参加ください。

日時・会場

 
◇日時:
2014年6月14日(土) 12時50分〜16時30分
◇会場:
東京都水道歴史館 3Fレクチャーホール
http://suidorekishi.jp/
◇募集人数:
小学生とその保護者を中心とした30名程度 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます ※大人のみのお申込みも可能ですが、応募者多数の場合は、お子様連れを優先させていただきます ※参加決定者には6月上旬に事務局よりご連絡いたします
◇参加費:
無料

語り手

川原 ユウジさん
川原 ユウジさん(かわはら ゆうじ)
おはなしプロデューサー。
ヴォイスメイクスクール理事長兼校長。(福岡市)
声と言葉をテーマに人材育成プロデューサー、おはなしプロデューサー、司会者として多方面で活躍中。
絵本イベントは、福岡、東京、シンガポールで絵本の読み聞かせ公演出演。ラジオ番組は、FM福岡「絵本ファンタジー」パーソナリティやテレビ番組は、NHK「おはよう日本」「福岡いちばん星」など出演。
九州大学大学院 芸術工学府シンポジウムで講演や岩田屋コミュニティカレッジ「絵本の読み聞かせ方」講師など講演活動を積極的に行ない、心と心をつなぐ語り手を育成している。

企画協力

 
古賀 邦雄さん(こが くにお)
古賀河川図書館 館長/ミツカン水の文化センターアドバイザー

プログラムリーダー

 
原田 朱野
ミツカン水の文化センター事務局

プログラム

11:00  水の絵本・児童書の展示コーナーオープン ※プログラムの受付は12時30分からですが、展示コーナーは11時よりご覧いただけます
12:30  参加者受付開始
12:50  開会/主催者挨拶 他
13:00  第一部 読み聞かせ「水の神 河童のお話」
13:45  休憩
14:00  東京都水道歴史館 館内見学
(東京都水道歴史館の方にご案内いただきます)
15:00  休憩
15:15  第二部 読み聞かせ「めぐる水・旅する水」
16:00  まとめ
16:30  閉会

※それぞれの時刻はおおよその予定です

ページの先頭に戻る