2016年10月27日

開催予告

ミツカン水の文化センター 第25回里川文化塾
忍城(おしじょう)の水利用
11月27日(日)開催決定! (※受付終了)

忍城の本丸跡に建てられた三階櫓(模擬)と堀
忍城の本丸跡に建てられた三階櫓(模擬)と堀

ミツカン水の文化センターでは、「使いながら守る水循環」を学ぶための「里川文化塾」を年に数回開いております。第25回目となる今回は、小説および映画『のぼうの城』で一躍有名になった「忍城(おしじょう)」を舞台に開催します。

忍城は、沼地のなかの地形を巧みに活かして建設され、室町時代から明治初年にかけて存在した城です。北武蔵の成田氏が築城したとされ、水郷のなかに点在するその様はまさに要害で、「難攻不落の城」として名高かったそうです。豊臣秀吉の命を受けた石田三成は「水攻め」を忍城に仕掛けようと、のちに「石田堤」と呼ばれる堤防を築きはじめました。「周囲の川を氾濫させ、忍城ごと沈めてしまおう」との狙いだったと伝えられています。最終的には、成田氏が仕えていた北条氏の小田原城が先に落城したため成田氏も忍城を開城しましたが、「水攻め」にはついに屈しなかったのです。

そもそも城は山城に代表されるように、見通しの利く高台に設けられることが多かったため、飲み水の確保に苦労し、井戸は必須でした。また、河岸段丘と川という自然の地形を活かし、敵を足止めするなど、城と水は関連が深いのです。

そうした一般的な「城と水の関連」も視野に入れつつ、湿地帯につくられた「忍城」の水利用の特徴や工夫について行田市郷土博物館 学芸員の澤村怜薫さんに解説していただきます。「石田堤」と呼ばれる水攻めの跡地なども巡り、忍城を例としながら城にかかわる水利用の知恵について学びます。

「水攻め」のため石田三成が陣を張ったといわれる「丸墓山(まるはかやま)古墳」
「水攻め」のため石田三成が陣を張ったといわれる「丸墓山(まるはかやま)古墳」 石田堤の痕跡。予想以上の雨量でこの堤が切れて石田三成の「水攻め」は失敗に終わったとされる
石田堤の痕跡。予想以上の雨量でこの堤が切れて石田三成の「水攻め」は失敗に終わったとされる水城公園。かつて忍沼と呼ばれた忍城の堀跡。往時が偲ばれる
水城公園。かつて忍沼と呼ばれた忍城の堀跡。往時が偲ばれる

日時・会場

◇日時:
2016年11月27日(日)9:30〜17:00ごろ
(小雨決行。荒天時の予備日=12月11日(日))
◇フィールド:
埼玉県行田市
◇講義会場:
行田市郷土博物館(埼玉県行田市本丸17-23)
◇集合・解散場所:
[集合]9:30 JR東日本・秩父鉄道「熊谷駅」北口→貸切バスで行田市郷土博物館へ移動
[解散]16:45ごろ JR東日本・秩父鉄道「熊谷駅」北口
◇募集人数:30名程度
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。 ※参加決定者には11月18日(金)に事務局よりご連絡いたします
◇参加費:
無料
◇主催:
ミツカン水の文化センター

講師

澤村怜薫(さわむら・れいか)さん
行田市郷土博物館 学芸員

プログラム

9:30 JR東日本・秩父鉄道「熊谷駅」北口にて受付開始
9:45 貸切バスで出発(所要時間:約20分)
10:20〜
 11:30
講義「忍城の歴史と水利用」+質疑応答
講師:澤村 怜薫さん
11:35〜
 12:05
館内見学
12:10〜
 12:30
昼食場所へ移動
12:30〜13:30 昼食
13:40 観光案内所(市民プール)バス駐車場を出発
14:00〜
 15:00
さきたま史跡公園内の「丸墓山古墳」を見学(「水攻め」の際、石田三成はここに陣を張ったと伝わる)
15:25〜
 16:00
「石田堤史跡公園」で石田堤を見学
16:45ごろ JR東日本・秩父鉄道「熊谷駅」北口で解散

※それぞれの時刻はおおよその予定です。 ※プログラムは、天候等の事情により予告なく変更する場合があります。

当日の持ち物

昼食、飲み物、帽子、ウオーキングシューズなど歩きやすい靴、防寒具、雨具、筆記用具、健康保険証

注意事項

※小雨決行です。荒天の場合は12月11日(日)に順延します。延期の場合は11月25日(金)の17時までに決定し、参加者にお電話でご連絡いたします。 ※当日は徒歩で巡るコースがあります。スニーカーやシューズなど歩きやすい靴でお越しください。また、11月下旬ですので、上着などの防寒具は必ずご用意ください。 ※昼食は屋内で飲食できます。ただし、付近には飲食店やコンビニエンスストアなどはありませんので、昼食は熊谷駅集合前に各自でご用意ください。 ※お預かりした個人情報は、本イベントの目的のみに使用させていただきます。 ※お預かりした個人情報は、弊社のプライバシーポリシーに則り、適切な取扱を行います。
ミツカングループプライバシーポリシー

募集締切

2016年11月17日(木)

お申し込み方法

多数のご応募ありがとうございました。
お申込み受付は締め切らせていただきました。
お問い合わせ先
TEL:03-3555-2607 FAX:03-3297-8578
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭に戻る