• 人ネットワーク
  • 事・場ネットワーク

水の文化人ネットワーク

名前検索 取材日検索

あ行
  • 青山 潤
    ウナギにまつわるすべての謎を解き明かしたい
  • 安達 裕之
    和船の技術と鎖国の常識
  • 安部 浩
    日本人が使う「共生」の意味
  • 石川 剛生
    トイレを使わない人々にトイレを使ってもらうのが課題
  • 磯田 英昭
    コウノトリも棲める地域をつくる
  • 井上 章一
    文化の読み方
  • 上 真一
    里海を取り戻すには干潟と藻場の復活を
  • 植月 学
    海のない地域に残る「海魚の食文化」
  • 江守 正多
    不便になりなさいと言っているのではない
  • 遠藤 崇浩
    カリフォルニアの水銀行
  • 遠藤 秀紀
    ヒトが備える「水分を体に溜める」しくみ
  • 大窪 健之
    木造文化の都市を守る
  • 大手 信人
    森林の物質循環を水から解き明かす
  • 小野 芳朗
    人は物語を共有すると風景を大事にする


か行

さ行
た行

な行
  • 中川 功
    EU加盟で適地適作が進むスペインの水事情
  • 中谷内 一也
    信頼がリスクコミュニケーションを左右する


は行 ま行

や行
  • 安室 知
    農、漁、猟−生活者にとって本業とは何か?
  • 山口 仲美
    ざぶざぶ、じゃぶじゃぶ、水の擬音語は2音目に「ぶ」がつく
  • 山口 昌伴
    季節のないキッチンでよいのだろうか?
  • 山下 輝和
    雨水を貯めると意識が変わる、つながりが戻る
  • 矢守 克也
    災害時の意思決定をゲームで伝える


わ行

名前検索 取材日検索

  • 2005〜2003年
  • 2010〜2006年
  • 2011年
  • サトウタツヤ
    2005年9月12日
    サトウタツヤ
    立命館大学文学部心理学科助教授

    人間を支援するための社会関係とは

    〜ボトムアップ型人間関係をつくる〜
  • 木村 武史(きむら たけし)
    2005年9月6日
    木村 武史きむら たけし
    筑波大学哲学・思想学系助教授

    千年持続社会研究プロジェクトとは

    〜持続可能性をどのように語れるのか〜
  • 安部 浩(あべ ひろし)
    2005年9月2日
    安部 浩あべ ひろし
    総合地球環境学研究所助手

    日本人が使う「共生」の意味

    〜仲間内の共生を乗り越える論理をつくる〜
  • 矢守 克也(やもり かつや)
    2005年6月10日
    矢守 克也やもり かつや
    京都大学防災研究所助教授

    災害時の意思決定をゲームで伝える

    〜阪神淡路大震災の聞き取りから物語を紡ぐ〜
  • 中谷内 一也(なかやち かずや)
    2005年6月10日
    中谷内 一也なかやち かずや
    帝塚山大学心理福祉学部教授

    信頼がリスクコミュニケーションを左右する

    〜合意形成の社会心理〜
  • 大窪 健之(おおくぼ たけゆき)
    2005年6月9日
    大窪 健之おおくぼ たけゆき
    京都大学大学院地球環境学堂助教授

    木造文化の都市を守る

    〜環境防災水利で安心を生む〜
  • 松田 忠徳(まつだ ただのり)
    2005年1月26日
    松田 忠徳まつだ ただのり
    旅行作家・札幌国際大学教授

    心の湯浴みを取り戻せ

    〜癒しの時代に求められるホンモノの温泉〜
  • 佐藤 洋一郎(さとう よういちろう)
    2005年1月12日
    佐藤 洋一郎さとう よういちろう
    総合地球環境学研究所教授

    稲の「常識」は近世初期につくられた

    〜「焼畑休耕田」から「水田連作」へのシステム転換〜
  • 井上 章一(いのうえ しょういち)
    2005年1月12日
    井上 章一いのうえ しょういち
    国際日本文化研究センター教授

    文化の読み方

    〜桂離宮から金の鯱まで〜
  • 安達 裕之(あだち ひろゆき)
    2004年12月28日
    安達 裕之あだち ひろゆき
    東京大学大学院総合文化研究科教授

    和船の技術と鎖国の常識

    〜モノの感覚から見る技術の歴史〜
  • 山口 仲美(やまぐち なかみ)
    2004年12月17日
    山口 仲美やまぐち なかみ
    埼玉大学教授

    ざぶざぶ、じゃぶじゃぶ、水の擬音語は2音目に「ぶ」がつく

    〜擬音語・擬態語からわかること〜
  • 後藤 雅知(ごとう まさとし)
    2004年8月30日
    後藤 雅知ごとう まさとし
    千葉大学教育学部助教授

    江戸時代・岡と浜をめぐる水産の社会史

    〜房総半島に見る漁民の生産・流通・村落〜
  • 斎藤 善之(さいとう よしゆき)
    2004年8月9日
    斎藤 善之さいとう よしゆき
    東北学院大学経済学部助教授

    海からたどる「商い」の時代史

    〜現代地域経済圏の礎をつくった近世海運起業家〜
  • 蔵治 光一郎(くらじ こういちろう)
    2004年8月5日
    蔵治 光一郎くらじ こういちろう
    東京大学大学院農学生命科学研究科講師

    「森林の水源涵養力」−外から見えないほんとうの姿

    〜森から出発し、青の革命(流域圏革命)へ〜
  • 諸富 徹(もろとみ とおる)
    2004年6月18日
    諸富 徹もろとみ とおる
    京都大学大学院経済学研究科助教授

    環境問題とつきあうために市場を使う

    〜環境税・水管理制度・社会関係資本(ソーシャル・キャピタル)〜
  • 宗田 好史(むねた よしふみ)
    2004年6月14日
    宗田 好史むねた よしふみ
    京都府立大学人間環境学部助教授

    水辺の記憶を取り戻すことがまちづくりの鍵

    〜水の都・京都の歴史財産活用(Heritage Setting)〜
  • 佐藤 仁(さとう じん)
    2004年2月10日
    佐藤 仁さとう じん
    東京大学大学院新領域創成科学研究科助教授

    資源論とは潜在的な利用を発見すること

    〜タイの森林資源をめぐる人と力と利用機会〜
  • 山口 昌伴(やまぐち まさとも)
    2004年1月13日
    山口 昌伴やまぐち まさとも
    GK道具学研究所長・道具学会事務局長

    季節のないキッチンでよいのだろうか?

    〜住まいの水系設計に向けて〜
  • 鈴木 理生(すずき まさお)
    2003年12月19日
    鈴木 理生すずき まさお
    都市史研究家

    都市を流れる川も「里川」

  • 安室 知(やすむろ さとる)
    2003年11月28日
    安室 知やすむろ さとる
    国立歴史民俗博物館助教授

    農、漁、猟−生活者にとって本業とは何か?

    〜水田漁撈とカモ猟からみる生業と自然の関係〜
  • 山下 輝和(やました てるかず)
    2010年12月12日
    山下 輝和やました てるかず
    NPO活動法人 南畑ダム貯水する会理事長

    雨水を貯めると意識が変わる、つながりが戻る

    〜〈NPO活動法人 南畑ダム貯水する会〉から始まった〈樋井川流域治水市民会議〉の働き〜
  • 星野 恵美子(ほしの えみこ)
    2010年11月15日
    星野 恵美子ほしの えみこ
    那須野ヶ原土地改良区連合事務局長

    小水力発電もやる気・根気・本気

    〜農業用水路から生まれるエネルギー〜
  • 明松 政二 (かがり せいじ)
    2010年7月26日
    明松 政二かがり せいじ
    造形作家造形作家

    樹皮を漉(す)く

    〜二つの「ヒ」と水が生み出す化学変化と物理変化〜
  • 宮ア 淳(みやざき あつし)
    2010年4月22日
    宮ア 淳みやざき あつし
    創価大学法学部教授

    日本における水法の現在

    〜水資源の利用と保全のルール − 水法の視点で水を見る〜
  • 磯田 英昭(いそだ ひであき)
    2009年12月27日
    磯田 英昭いそだ ひであき
    兵庫県立コウノトリの郷公園 指導主事

    コウノトリも棲める地域をつくる

    〜但馬のコウノトリ保護への取り組み〜
  • 中川 功(なかがわ いさお)
    2008年7月11日
    中川 功なかがわ いさお
    拓殖大学政経学部教授

    EU加盟で適地適作が進むスペインの水事情

    〜多様な気候風土と寛容さと多文化〜
  • 石川 剛生(いしかわ たけお)
    2008年2月14日
    石川 剛生いしかわ たけお
    独立行政法人国際協力機構(JICA)地球環境部水資源・防災グループ水資源第2課長

    トイレを使わない人々にトイレを使ってもらうのが課題

    〜安全な水供給に乗り出す日本の国際協力現場〜
  • 遠藤 崇浩(えんどうたかひろ)
    2007年12月27日
    遠藤 崇浩えんどう たかひろ
    総合地球環境学研究所助教

    カリフォルニアの水銀行

    〜渇水被害を軽くするために選択した方策とは?〜
  • 倉阪 秀史(くらさか ひでふみ)
    2007年6月18日
    倉阪 秀史くらさか ひでふみ
    千葉大学法経学部総合政策学科准教授

    過疎地が先進地となる新たな環境社会システム

    〜サービサイズと永続地帯とは何〜
  • 鬼頭 宏(きとう ひろし)
    2007年6月12日
    鬼頭 宏きとう ひろし
    上智大学経済学部経済学科教授

    環境・人口・文明システムが人口変動を左右してきた

    〜いま静止人口を目指すべき〜
  • 広井 良典(ひろい よしのり)
    2007年5月22日
    広井 良典ひろい よしのり
    千葉大学法経学部総合政策学科教授

    定常型社会に向けた生き方

    〜「自然環境を守る」と「働き方」はつながっている〜
  • 江守 正多(えもり せいた)
    2007年5月21日
    江守 正多えもり せいた
    独立行政法人国立環境研究所地球環境研究センター
    温暖化リスク評価研究室長

    不便になりなさいと言っているのではない

    〜温暖化予測の現場から〜
  • 小長谷 有紀(こながや ゆき)
    2007年5月8日
    小長谷 有紀こながや ゆき
    国立民族学博物館教授

    グローバリズムと定住化がモンゴル社会を変えつつある

    〜遊牧社会の維持可能なシステム〜
  • 佐竹 弘靖(さたけ ひろやす)
    2006年12月27日
    佐竹 弘靖さたけ ひろやす
    専修大学ネットワーク情報学部教授

    文化を伝える身体活動としてのスポーツ

    〜相撲、柔道、剣道の国際化とは〜
  • 藤田 紘一郎(ふじた こういちろう)
    2006年12月14日
    藤田 紘一郎ふじた こういちろう
    人間総合科学大学教授・東京医科歯科大学名誉教授

    「寄生と共生」の理解が人間を救う

    〜サナダムシ・キヨミちゃんからのメッセージ〜
  • 堀 繁(ほり しげる)
    2006年12月11日
    堀 繁ほり しげる
    東京大学アジア生物資源環境研究センター教授

    地域の資源を磨くことで「もてなし力」がつく

    〜ほんものの地域活性化を考えよう〜
  • 早川 和男(はやかわ かずお)
    2006年12月8日
    早川 和男はやかわ かずお
    神戸大学名誉教授、日本福祉大学客員教授、国際居住福祉研究所長

    何が居住福祉資源となるか発見しよう

    〜何が安心・安全を支えるのか〜
  • 小野 芳朗(おの よしろう)
    2006年6月15日
    小野 芳朗おの よしろう
    岡山大学大学院環境学研究科教授

    人は物語を共有すると風景を大事にする

    〜能楽が伝えてきたみんなの物語〜
  • 篠原 修(しのはら おさむ)
    2006年6月13日
    篠原 修しのはら おさむ
    政策研究大学院大学教授

    域外眺望と水をどう活かすか

    〜日本の都市景観の原点とは〜
  • 上 真一(うえ しんいち)
    2006年3月23日
    上 真一うえ しんいち
    広島大学生物生産学部教授・「里海」創生プロジェクト研究センター長

    里海を取り戻すには干潟と藻場の復活を

    〜クラゲ大発生が意味すること〜
  • 松井 章(まつい あきら)
    2006年3月22日
    松井 章まつい あきら
    (独)奈良文化財研究所埋蔵文化センター環境考古学研究室長
    京都大学大学院人間・環境学研究科助教授

    土からわかるトイレと水

    〜環境考古学の世界〜
  • 加藤 恵津子(かとう えつこ)
    2006年2月28日
    加藤 恵津子かとう えつこ
    国際基督教大学国際関係学科助教授

    お茶が女性に与える力

    〜二番手がトップに対抗するためにつくり出された文化〜
  • 土肥 真人(どひ まさと)
    2006年2月27日
    土肥 真人どひ まさと
    東京工業大学社会理工学研究科助教授

    セミ・パブリックな空間をつくる

    〜コミュニティ・デザインの世界〜
  • 遠藤 秀紀(えんどう ひでき)
    2017年1月28日
    遠藤 秀紀えんどう ひでき
    東京大学総合研究博物館教授

    ヒトが備える「水分を体に溜める」しくみ

  • 植月 学(うえつき まなぶ)
    2016年8月31日
    植月 学うえつき まなぶ
    山梨県立博物館 学芸課 学芸員

    海のない地域に残る「海魚の食文化」

    〜「魚尻線」がもたらしたもの〜
  • 真田 純子(さなだ じゅんこ)
    2015年8月18日
    真田 純子さなだ じゅんこ
    東京工業大学 大学院社会理工学研究科・工学部 准教授

    石積みの修復技術を後世に伝える

    〜徳島県の「石積み学校」プロジェクト〜
  • 古市 剛史(ふるいち たけし)
    2015年2月5日
    古市 剛史ふるいち たけし
    京都大学霊長類研究所教授

    ヒトが「ボノボ」から学ぶこと

    〜コンゴ川を渡った平和主義者たち〜
  • 黒島 慶子(くろしま けいこ)
    2014年7月29〜30日
    黒島 慶子くろしま けいこ
    醤油ソムリエール
    オリーブオイルソムリエ
    Web &グラフィックデザイナー

    醤油の蔵人とたくさんの人をつなげたい!

    〜小豆島を拠点に全国を歩く女性醤油ソムリエ〜
  • 杉野 行雄(すぎの ゆきお)
    2014年5月14日
    杉野 行雄すぎの ゆきお
    株式会社 杉野ゴム化学工業所 代表取締役社長
    「江戸っ子1号」プロジェクト推進委員会 委員長

    「江戸っ子1号」を生んだ町工場の底力

    〜深海8000mに達した海底探査機の誕生秘話〜
  • 鈴木 石根(すずき いわね)
    2014年1月21日
    鈴木 石根すずき いわね
    筑波大学 生命環境系 生命環境科学研究科 環境バイオマス共生学専攻 教授
    藻類バイオマス・エネルギーシステム研究拠点 代表

    藻から生まれる「石油に代わる燃料」

    〜可能性秘める藻類バイオマスエネルギー〜
  • 亀崎 直樹(かめざき なおき)
    2014年1月15日
    亀崎 直樹かめざき なおき
    神戸市立須磨海浜水族園 園長
    日本ウミガメ協議会 元会長

    アカミミガメ1匹で入園無料に

    〜外来生物問題に一石を投じる施策〜
  • 長谷川 久夫(はせがわ ひさお)
    2013年6月7日
    長谷川 久夫はせがわ ひさお
    農業法人株式会社みずほ代表
    株式会社ELF代表取締役

    農業が自立しなければ国民は不幸になる

    〜農産物直売所「みずほの村市場」の挑戦〜
  • 青山 潤(あおやま じゅん)
    2013年4月3日
    青山 潤あおやま じゅん
    東京大学大気海洋研究所
    海洋アライアンス連携研究分野 特任准教授

    ウナギにまつわるすべての謎を解き明かしたい

    〜ウナギ研究最前線と資源保護について〜
  • 高田 知紀(たかだ ともき)
    2012年11月22日
    高田 知紀たかだ ともき
    東京工業大学大学院社会理工学研究科 博士課程

    自然再生を市民工事で!

    〜公共事業における合意形成の一つの形〜
  • 大手 信人(おおて のぶひと)
    2012年10月23日
    大手 信人おおて のぶひと
    東京大学大学院農学生命科学研究科 准教授

    森林の物質循環を水から解き明かす

    〜「森林水文学」から分野を超える連携がカギ〜
  • 渡邉 亮一(わたなべ りょういち)
    2012年6月29日
    渡邉 亮一わたなべ りょういち
    福岡大学工学部社会デザイン工学科准教授

    雨水を溜めて使って、水害抑制

    〜個人住宅が健全な水循環に貢献〜
  • 冨安 貢弘(とみやす みつひろ)
    2012年2月18日
    冨安 貢弘とみやす みつひろ
    エコロジーコロンブス福岡 代表

    排水を自宅で処理して地球に還す

    〜既成概念を覆す「家庭排水浄化装置」〜
  • 都司 嘉宣(つじ よしのぶ)
    2011年12月9日
    都司 嘉宣つじ よしのぶ
    東京大学地震研究所 災害科学系研究部門 准教授

    古文書から読み解く地震、津波の正体

    〜地震の癖を知って防災に役立てる〜
  • 川添 和正(かわぞえ かずまさ)
    2011年12月5日
    川添 和正かわぞえ かずまさ
    香川県・高松市ボランティアガイド

    第二の人生は自己啓発と健康

    〜ボランティアガイドのススメ〜
  • 佐藤 洋子(さとう ひろこ)
    2011年7月19日
    佐藤 洋子さとう ひろこ
    食育スーパーアドバイザー、ホームヘルパー

    つくり、調理し、蓄えて、食べる

    〜米づくり 仲間づくり〜
  • 河名 秀郎(かわな ひでお)
    2011年6月13日
    河名 秀郎かわな ひでお
    株式会社ナチュラル・ハーモニー代表取締役社長

    生きている土で育まれたもの

    〜大往生するための食〜

50音リストに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加