開催予告

発見!水の文化「感性を刺激する滝鑑賞」
9月2日(土)・30日(土)開催!
〜滝を見て、元気を充電しませんか?〜

ミツカン水の文化センターでは、2017年より新たなイベント「発見!水の文化」をスタートさせます。これまで開催していた「里川文化塾」よりも、より身近で気軽な企画内容を取り揃え、多くの方に興味を持って参加していただけるイベントにしていきたいと思います。
専門家に解説いただきながらの街歩きや滝鑑賞、舟めぐりなどを通して、身近にある“水の文化”を再発見し、私たちの生活を取り巻く“水の恵み”に気がつくきっかけとなれば幸いです。

払沢の滝。東京都で唯一“日本の滝百選”に選ばれている滝です。
払沢の滝。東京都で唯一“日本の滝百選”に選ばれている滝です。

音、しぶき、温度、流下する水の迫力あるビジュアル・・・滝には様々な水の魅力がつまっており、心の活力を回復するチカラがあるといいます。今回はそんな滝の魅力を発信し続ける「滝ガール」坂崎絢子さんと一緒に、東京から日帰りで楽しめる檜原村の滝をめぐり、五感を刺激しながら、心の回復力を得る滝鑑賞のヒントを教わるイベントを開催します。
一緒に、水による癒しを体感し、新たな“水の文化”を発見しましょう!

日時・会場

より多くの人に参加頂くために、同じ内容で2回実施します。実施日は9月2日と30日の土曜日です。

◇日時:
第1回: 2017年9月2日(土)13:00〜16:30ごろ
第2回: 2017年9月30日(土)13:00〜16:30ごろ
(小雨決行。荒天時は中止とさせていただきます)
◇集合・解散場所:
[集合]13:00 JR五日市線 武蔵五日市駅 南口
[解散]16:30ごろ JR五日市線 武蔵五日市駅 南口
◇滝巡りルート:
武蔵五日市駅南口集合 → 払沢の滝 → 中山の滝 → 武蔵五日市駅南口解散
◇募集人数:各回15名程度
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます ※参加決定者には1回目は8月20日頃、2回目は9月18日頃に事務局よりご連絡いたします
◇参加費:無料
◇主催:
ミツカン水の文化センター

講師

斎藤 善之さん
坂崎 絢子(さかざき・あやこ)さん
東京都生まれ。大学生のころから10年以上、日本全国の滝巡りを続ける。卒業後は出版社でライター・編集者として働く傍ら、週末は「滝ガール」として活動。ウエブサイトや雑誌で情報発信するほか、都会で暮らす女子向けに、滝ツアーや滝yogaイベントなども開催。2015年8月末で出版社を退社し、現在は資産運用会社の広報として勤めながら、滝活動を続けています。

払沢の滝は高さ62メートル、4段の滝です。払沢の滝は高さ62メートル、4段の滝です。

高さ1メートル程度の中山の滝。中山の滝。高さ1メートル程度ですが、豊富な水が小さい滝口に狭まって流れる滝です。中山の滝。高さ1メートル程度ですが、豊富な水が小さい滝口に狭まって流れる滝です。

当日の持ち物

飲み物、タオル、雨具、帽子、筆記用具、健康保険証

注意事項

※小雨決行です。荒天の場合は中止とさせていただきます。中止の場合は前日の17時までに決定し、参加者にメールまたはお電話でご連絡いたします。 ※JR五日市線は列車の本数が少ないので、お乗り間違い等のないようにご留意下さい。 ※当日はマイクロバスで移動しますが、駐車場から滝まで歩きますので、動きやすい服装および履きなれた靴(スニーカー、ジョギングシューズなど)でお越しください。 ※昼食は各自で済ませてからご集合下さい。武蔵五日市駅にはお店が少ないため、事前にご予約されるかコンビニエンスストアを利用されることをお勧めします。 ※お預かりした個人情報は、本イベントの目的のみに使用させていただきます。 ※お預かりした個人情報は、弊社のプライバシーポリシーに則り、適切な取扱を行います。
ミツカングループプライバシーポリシー

第1回 応募締切

2017年8月20日(日)

第2回の参加者募集は8月24日〜9月18日に行います。

お申し込み方法

下記お申し込みフォームにてお名前・ご連絡先などの情報と、「お問い合わせ内容」欄に次の項目を記入し、お申し込みください。

【お問い合わせ内容欄への記入事項】
・参加ご希望のイベント名「滝鑑賞(1)」
・参加動機
・プログラムへの期待

発見!水の文化 お申し込みフォーム

※メール受領後3日以内に、受領通知メールを返信します。
受領通知メールが届かない場合には、恐れ入りますが、再送していただくか、「発見!水の文化 参加受付係」までお問い合わせください。
また携帯電話のアドレスをご使用の方は、mizu.gr.jp のドメイン解除をお願いいたします。

参加方法等でご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先
水の文化センター事務局
TEL:03-3555-2607 FAX:03-3297-8578
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭に戻る