2014年7月発行

水にかかわる生活意識調査 2014年 第20回調査

 ミツカン水の文化センターでは、本年6月中旬に、東京圏、大阪圏、中京圏の在住者1,500名を対象に、平成26年度「水にかかわる生活意識調査」を実施し、このほど集計結果がまとまりました。

 今回は、本調査における「水と災害」に関する意識・実態把握の一環として、防災の実態を探るべく、これまでの設問に加え、“ハザードマップ”に着目した新たな調査を行いました。

「水にかかわる生活意識調査」は、センター設立に先立ち、1995年に第1回目を実施して以来、ほぼ同じ内容で毎年6月に行っており、今回が節目の20回目となります。日常生活と水とのかかわりや意識、水と文化などについてアンケート形式で調べるという手法により、20年間にわたって生活者の実感としての水の諸相を明らかにしてまいりました。

結果レポート

レポート 数表

全ページ

PDFダウンロード    

調査概要

PDFダウンロード    

水道水に関する意識/東京・大阪・中京圏

PDFダウンロード    
水道水を10点満点で評価すると?
  EXCELダウンロード  
水道水を飲用水として10点満点で評価すると?
  EXCELダウンロード  
水道水について不満を感じていることは?
  EXCELダウンロード  
ふだん家庭で飲んでいる水は?
  EXCELダウンロード  
ふだん家庭で最も飲んでいる水は?
  EXCELダウンロード  
家庭で水道水を飲む際の最も多い飲用方法は?
  EXCELダウンロード  

水と災害/東京・大阪・中京圏

PDFダウンロード    
不安を感じる水の災害は?
  EXCELダウンロード  
ハザードマップの認知は?
  EXCELダウンロード  
居住地域のハザードマップの有無は?
  EXCELダウンロード  
ハザードマップの活用状況は?
  EXCELダウンロード  
災害時に対する水の備えは?
  EXCELダウンロード  

日常の水意識/東京・大阪・中京圏

PDFダウンロード    
水の使い方は?
  EXCELダウンロード  
水のありがたさを感じるときは?
  EXCELダウンロード  
水にかかわることで知っていること、経験のあることは?
  EXCELダウンロード  

資料編

     
クロス集計
PDFダウンロード EXCELダウンロード  
質問用紙
PDFダウンロード    

自由回答編

PDFダウンロード    

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭に戻る