機関誌『水の文化』11号
洗うを洗う

『水の文化』11号
洗うを洗う

水の文化 11号 洗うを洗う
2002年8月

ものを洗うときになにをもって「きれいになった」と思うのでしょうか。
「洗う」の歴史をたどってみると、わたしたちの持っている清潔感の誕生は意外と新しいことに気づかされます。
服を洗う、食器を洗う、身体を洗う、心を洗う。
清潔と感じる源はどこにあるのか。
どのようにわたしたちの暮らしを変えてきたのか。
「きれいさ」の常識を、「洗う」という行為をとおして解剖してみました。

完全版ダウンロード  

表紙ダウンロード  

11号 洗うを洗う

目次ダウンロード

目次



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ